呼吸アドバイザー紹介


森本 えりこシニア呼吸アドバイザー

何事も完璧主義で、気遣いを優先させてしまう私は、大好きで就いた仕事から7年後、
甲状腺の病気をはじめ、パニック障害、摂食障害と負の連鎖に迷い込んでしまいました。
「人はどうやったら、元氣になるのだろう」
「病気は、何故なるのだろう」
「心と身体のバランスって?」
そんな事ばかり考えていました。

2001年の春、セラピストに転身し、リフレクソロジー、ハワイアン・ロミロミ等のトリートメント、 植物学、フードセラピーなど数々のジャンルの学び、模索し始めました。

リフレクソロジーなどのトリートメントにおいては、のべ 1 万人以上の方に施術を行ってきました。
同時に身体や衣食住の意識が高まり、徐々に自分の体にも変化が出てきました。

10年程経った頃、以前から気になっていた事を、より強く思うようになりました。
「あれっ、私、依存型の人を作っていないかな・・・」と

トリートメントを受けて下さる方々は、大変疲れ果てて来店されるので、施術後は、「とても楽になった。」
と、元氣になって帰ってきますが、次にいらっしゃる時には、また同じように疲れ果てて現れるのです。
かつての自分と重なりました。
「○曜日には、トリートメントを受けられるから、それまで、頑張るぞ」と、自分でなんとかしようともせず、 これを繰り返していたから、あんな病気になったのだと、改めて気付きました。

自分へのご褒美的に利用している人はともかく、「依存型」から「自立型」へのお手伝いが出来るものは何かなぁと、また探し始めました。

でも、これといってピンとくるものはなく、一人旅で訪れた、忘れもしない 2011年の2月3日に、 伊勢神宮の荒魂宮で「もしあったら、教えて下さい。」と問うてみた直後に、本屋さんで偶然手にした書籍「呼吸美メソッド」

早速、ZEN呼吸法を実践し、健康の源は「呼吸=とてもシンプルなもの」であると気付き、同時に「これだっ」と感じました。
すぐ、レッスンに参加し、養成コースを経て、ZEN 呼吸法呼吸アドバイザーとしての活動を開始しました。
現在、シニアアドバイザーとして各方面で呼吸の大切さをお伝えしています。

Smiley
http://ameblo.jp/smiley782014
E-mail:smiley782013@gmail.com

呼吸アドバイザー一覧